フォーティーン SF104 フェアウェイウッド
 
やさしいフェアウェイウッドの位置づけで販売されているSF104。ボールがよく上がるのでフェアウェイウッドでキャリーが出ないゴルファーによくあるボールを無理にすくい上げてしまいフェアウェイウッドでスイングがずれてしますというゴルファーにはおすすめのフェアウェイウッドです。シャフト重量はRで58g、Sで63g、Xで68gとアベレージゴルファーには重すぎなく軽過ぎなく丁度いいのではないでしょうか。

左から#3、5、7になります。構えた感じはいままでの竹林氏のクラブとイメージの違う形状をしていますがとてもボールを拾いやすそうな感じでやさしさは伝わってきます。

試打して頂くと最初にシャフトのしなりが合わずにスライスやトップしていた方も2〜3球打つとタイミングが合ってきていい球を打たれてました。基本的にこのシャフトのしなりが素直なようでクセもなくタイミングが合った時にはよくシャフトが弾いてくれています。試打されてご自分のリズムに合うフレックスを選べればいい武器になるのでないでしょうか。
打った感じは打球感、打球音がとても心地よく澄んだ高い金属音で飛んだ気分にさせてくれます。ヘッド素材は同メーカーの660シリーズアイアンに使用されているAM355スチールを採用しているのでアイアンと同じようによく飛んでくれるようです。またバランスが絶妙でとても振りやすくクラブ総重量も軽くもなく重くもなくでとても幅広いゴルファーにおすすめできるフェアウェイウッドの1本だと思います。