江連 忠 監修 ロイヤルコレクション 「RC PRO FORGED IRON」
 
江連 忠がウィルソンからロイヤルコレクションに契約を替えて最初に監修したモデル「RC プロ フォージドアイアン」、マッスルバックでヘッドは小ぶり、なかなか手ごわそうなアイアンになっています。しかしヘッド形状はとても美しく構えた感じはとてもいいです。ヘッド素材は軟鉄鍛造でアプローチとサンドウェッジはフェース面をCNCミーリング加工、完全平面仕上げを施されています。また完全削り出しのU字溝加工(溝幅0.85mm、溝深0.45mm)でスピンもよく効きます。とにかく仕上がりの綺麗なアイアンで所有感はありますね。数多くは生産されず完全受注生産になっているようです。

  
写真は#6、8Iですがミドルからショートへの顔のつながりもいいです。一番右端はAwですがうっすらとフェースがミーリングされているのが分かるかと思います。 

  
写真でわかる通りヘッドは小ぶりです。(同じく左から#6,8、Aw)フォーティーンのTB-1000と三浦のMB5002の中間くらいの大きさでしょうか。構えてみるとよく分かりますが顔のつながりはとてもいいですね。

多くのゴルファーに試打して頂きましたがやはり打ちこなしていると言える方はいないに等しかったですね。しっかりと打ってやるといい球筋でボールもよく上がるのですが少しのミスがミスとしてはっきりと球筋に出てしまいます。打ちこなせるゴルファーには非常にコントロールしやすく、ミドルアイアンでもボールがよく上がってくれるいいアイアンだと思います。腕に自信がありマッスルバックアイアンを使ってみたいと思っているゴルファーにおすすめします。シャフトはNS、ダイナミックゴールドS200,X100のラインナップです。