ゲージデザイン タイプAウェッジ 53度 58度 DG S300
左から54度、58度になります。構えた時の顔はとてもよく素直に構えられます。またフェースは黒染めされており、フォーティーンのMT-28と同様に平滑で溝も彫刻で彫ったような感じになっています。ということでやはりスピン性能は強烈でグリーン上ではかなりのバックスピンがかかります。ボールもささくれると思いますのでボールの種類によっては1ラウンドでボール2個必要になるかもしれません。(ちなみにタイトリストV1Xは1ランドでボール2個やられました。)

バウンスは54°で10°、58°で14°と結構あるのですが普通にフェアウェイから打つ分には抜けもよく、コントロールもしやすいです。58°でバランスがD3.5と結構重めですが、それを感じさせないいいバランスだと思います。ただ逆に試打された何人かの方は(自分も含めて)54°のバランスがD2なので持ち替えたときに54°がタイミングが合わないような感じです。54°も鉛を貼って58°と同じバランスにしてやると違和感がなくなりました。

グリップのデザインもカッコいいです。コードグリップですが手に吸い付くような感触でとても握りやすいです。グリップのみの販売もしております。¥1200/1本です。
ゲージデザインタイプAウェッジのデータを知りたい、又は購入されたい方はこちらをクリック
トップへ戻る