ゲージデザイン FORGED IRON  DG S300  
チーム江連監修による誕生したゲージデザイン初の軟鉄鍛造キャビティアイアンとのことですが、このアイアンを一言で表すと「かっこいい」、でも難しそう、という感想になります。試打は#5のダイナミックゴールドS300シャフトで行いましたが、まず構えたときにヘッドが小ぶりなのでアドレスしたときに気合が入ります。バランスがD3でDGシャフトということもあり普通にスイングする分にはH/Sが45m/s以上あれば問題ないと思いますがヘッドの操作性の良さを引き出すにはかなりの腕が必要だと思います。しかしNS950のシャフトも選べるので、NSの軽量シャフトになれば随分楽に振れると思います。球は非常に上がりやすいです。

構えたときにはヘッドは小ぶりに見えます。(写真は#5I)キャビティも浅くほとんどマッスルバックアイアンのようです。実際打感もマッスルバックのように芯を捕らえた時には非常に気持ちいいです。練習場ではH/Sのありそうな方何名かに試打して頂ましたが、第一声がやはり「かっこいいねこれ」でした。いざ試打して頂くとやはりDGのS300でD3バランスはきついようでクラブに振られるようにスイングしてやれば#5ですが非常に高弾道のいい球筋が出るのですが少しでも打ち急いだり、手で振ってしますとミスがミスとしてはっきり出ます。やはりよほど腕に自身がある方以外はNSシャフトの方がいいでしょう。

グリップはウェッジと同じグリップです。コードグリップですが非常にしっとりした感じのとても握りやすいグリップだと思います。
グリップだけの販売もしています。¥1200/1本です。