グラファイトデザイン AD-75 アイアンシャフト
 
今週はグラファイトデザインの新しいアイアンシャフト、AD-75の試打レポートを掲載致します。このシャフトは重量帯を70g後半〜80g前半に置いたコンスタントウェイトシャフトでバランスポイントが46%になっており、いままで軽量スチールシャフトやカーボンシャフトではクラブバランスが出なかったという問題を解決しています。試打ヘッドは三浦技研のMB5001を使用しました。
このシャフトはスチールシャフトからのリシャフトを前提にしている為重量もそこそこあり、普段50〜60g台のカーボンシャフトのアイアンを使用している方には少しつらいようです。しかし普段スチールシャフトを使用しているゴルファーには違和感なく振れるのではないでしょうか。Rフレックスでも結構しっかりしていてしなりも素直な為、違和感なく振れます。(ちなみに私はDG S200を使用)特に軽量スチールシャフトを使用していてカーボンシャフトに替えようかと思われている方にはいいのではないかと思います。