2005年 ロイヤルコレクション CV PRO ドライバー&フェアウェイウッド PART2
まずはシャフトからですが基本的にグラファイトデザインのW−60を基に軽量化しており軽量化した分、先のしなりが強くなりすぎる為少ししなるポイントを上に上げています。その為、W-60と同じ先調子ではなく中先調子になっているとのことです。純正シャフトを試打した感じはカタログ上のスペックよりもややしっかりした感じです。ワッグルした感じもSFD タイプHよりもヘッドが効いた感じでそこそこ重量感がありました。ロゴの「Tour RC」のTourはグラファイトデザインの「Tour AD」のTourと同じロゴです。ドライバー、フェアウェイウッド共に同じシャフトです。

CV PRO フェアウェイは芯がややヒールよりでヘッド形状もBBDより精悍になりやや小ぶりな感じです。しかしさほどBBDよりも難しいというイメージはありませんがロフトの立ったクラブを打つとやや難しいかなという印象です。球筋もドライバー同様吹け上がらずに直線的に飛んで行きます。今回はあまりじっくり試打出来ませんでしたのでまた改めて試打レポートをしたいと思います。新しいTdユーティリティーも顔が精悍になりよりストレートな顔になっていました。