Tour AD SL4 、SL5
今、JLPGAツアーで話題になっているスカイブルーのTour AD SLシリーズ。
Tour ADシリーズ最軽量モデル。今までのADシリーズはハードで使えなかった方や、今までのレディス用シャフトでは少し物足りなかった女性など、やさしく振ってかるく飛ばせるTour AD SLシリーズ。その性能の良さは、多くのトーナメントで実証されました。
特徴
シャフト全体の素早いしなり戻りにより、少ないヘッドスピードでも無駄なくボールに力を伝えることができ力強いインパクトを迎えられる。剛性分布を無駄なく研究し、今までのただ軽い、ただ軟らかい軽量シャフトと違いしっかり感としなり感を両立。軽さをこえた振りやすさを実現しました。
シャフトカラーには、グリーンに映えるシャイニング・ブルーを採用。今流行りのカラーグリップと組み合わせれば自分だけの1本が出来上がります。

SLシリーズスペック表
SL4 製品スペック 
フレックス 重量(g) トルク(deg) Tip径/パラレル長(mm) Butt径(mm) キックポイント
RR2 45.0 6.9 8.50 60 14.80 先調子
RR1 47.0 6.8 8.50 60 14.85 先調子
SL5 製品スペック 
フレックス 重量(g) トルク(deg) Tip径/パラレル長(mm) Butt径(mm) キックポイント
R2 57.0 5.8 8.50 60 15.15 先調子
R1 58.0 5.8 8.50 60 15.20 先調子
SR 59.0 5.8 8.50 60 15.20 先調子
対象ヘッドスピード 参考フレックス 参考振動数(メーカー試打クラブ)※45インチ
SL4−RR2  30〜 205cpm
SL4−RR1 35〜 220cpm
SL5−R2 35〜 225cpm
SL5−R1 38〜 240cpm
SL5−SR 40〜 AR 250cpm

グラファイトデザイン社製 スカイブルーラバーグリップを使用すれば写真のような感じに仕上がります。シャフトはSL5 フレックス:SR、ヘッドはウェイルソン NC-6 ロフト10°を使用しました。詳しいスペックは下記の通りです。
バランス D0.5
長さ 45.25インチ
総重量 306g
振動数 252cpm
※ヘッド重量は196g グリップは50になります。
なるべく多くのゴルファーに試打して頂けるようにシャフトはSL5、フレックス:SRを使用致しました。ヘッドスピード関係なしに色んなタイプの方に打って頂きましたが概ね好評でした。
全体的にやさしさを感じるシャフトです。シャフトに硬質感がなくマイルドで女子プロが気持ちよく振れるというのも分かるような気がします。

シャフトの動きも癖がなく先調子ですがインパクトで暴れるようなこともありません。大体ヘッドスピード40〜43m/s辺りのゴルファーが違和感を感じずに使用できるモデルだと思います。

ただ、そこそこ力があり手で振りがちな方はシャフトが暴れてダメでした。あまり手でクラブを操作せずにボディーターンで打っていくゴルファーには気持ちのいいしなり戻りでしっかり球もつかまるかと思います。

普段300g台のクラブを使用しているアベレージゴルファーにはとても扱いやすいシャフトだと思います。
下記のモデルでの製作受け付けております。
■カムイ TP−03
■SYB プレリティ P5
■遠藤製作所 エポンゴルフ テクニティ460ZR