フジクラ モトーレF1
 
スピーダー、ランバックスに続く新しいフジクラのブランド MOTORE。スピーダーとF1,2種類ありますが今回は
F1の方をご紹介致します。詳しいスペックはメーカーサイトよりご確認下さい。
http://www.fujikurashaft.jp/motore/f1/lineup.html

今回はエポン AF−101のヘッドを使用してシャフトは68.5gの65J フレックス:Sでテストをしました。
クラブスペックは下記の通りになりました。
長さ:45インチ バランス:D2 総重量:316.2g 振動数:265cpm

シャフトがしっかりしているせいかクラブが軽く感じます。私的にはもう1ポイント上げてやるとうまくクラブの重さ
を感じることができます。

さてどんなシャフトかというとメーカーが言うとおり叩けるシャフトですね。カタログでは先中調子となっています
が振ってみるとそれは感じずクセのない素直な動きで扱いやすいです。
但し、シャフトのお助け機能が少ないのでもともとボールがこすり気味のスインガーにはモートレスピーダーの
方がいいかと思います。

他のシャフトと比べて打って頂いたりしましたがディアマナカイリ、クレイジーブラック50、ツアーAD I−65
などどちらかというと叩ける落ち着いたシャフトが好みのゴルファーには違和感なく振れるようです。

またフォーティーン JC−406にディアマナS73を使用されている方はJCの弾く打感に慣れているのでディア
マナカイリを挿していた時の柔らかい食いつく感じのエポンは好みではなかったのですがMOTORE F1を挿し
たこのAF−101だったらいいとのこと。これは打感というよりはインパクトでボールを少し押す感じの弾き感が
あるということでボールに強さを感じるというのが理由だそうです。

シャフトはしっかりしていますが試打された皆さんは難しさをそれ程感じていなかったのである程度ためて打て
る落ち着いたシャフトが好みのゴルファーにはいいのではないでしょうか。