CRAZY Black50
高弾性カーボン(50t)フルレングス使用。プロ、トップアマに絶大な人気の粘りと弾きを兼ね備えた実践的なクレイジーの主力商品
です。重厚な打感と共に狙った弾道で攻めるコントロール性能抜群のシャフトです。
ハードヒッターは左を怖がらずに思い切り叩けるため、大きな飛距離アップが期待できます。また、シャフトに癖が無いためシャフト
交換してすぐ試合ということも可能な即戦力シャフトです。ハードヒッターやコースマネジメントを大切にする上級者に最適です。
また、球がドロップしてしまう人やチーピンが怖い人にとっては魔法の杖のような強い味方になってくれるでしょう。(カタログより)
フレックス グラム(±2g) トルク キックポイント
6.9(SR) 65g 2.1 M(中)
7.4(S) 66g 2.1 M(中)
7.7(SX) 67g 2.0 M(中)
8.2(X) 69g 1.9 M(中)
8.7(XX) 71g 1.9 M(中)
値段が値段だけに簡単に「いいですよ!」とは言えないシャフトですがサイトの方ではよくご注文を頂くシャフトです。メーカーの
説明通りクセのない動きでしっかり叩けるシャフトだと思います。

私がしばらくjBEAM FX BM-435にSRを挿して使用していますが硬さはエポン AF−101に挿してるディアマナカイリ63 Sと
体感的にほぼ変わりません。ちなみにクレイジーブラック50 SRで振動数:260 ディアマナカイリ63 Sで振動数:257となって
います。ヘッド重量はともに198g クラブ長さ:45.25インチとなっております。

他にランバックス6F09 SやツアーAD クワトロテックMD6 Sを使用されている方も硬さはほとんど変わらないという感想でした。
フレックスを告げずに試打して頂き打って頂いた後にフレックスをSRと教えるとよく驚かれます。

個々のゴルファーの感じ方もあると思いますがヘッドスピード44m/s前後までならSRで問題ないと思います。

ただ叩き系のシャフトなのでインパクト時のシャフトの戻りは遅くスライサーにはつらいようです。シングルさんでもある程度シャフト
の戻りでボールを捕まえている方はボールがこすれてました。

切り返しである程度タメの作れるゴルファーにはシャフトの粘りを感じやすいと思いますがスインガーの方にはよくどこにヘッドが
あるか分からないと言われます。普段よりもバランスを上げてヘッドの重みを感じやすくすると改善することもあります。

コースで私も使用してみましたが左に行く雰囲気はほとんどありません。しっかりした中にも粘りを感じてタイミングが合うとシャフト
が走るのとは違いますがしっかりシャフトがボールを押してくれる感じがあります。

使用しているプロの方も言っていましたがシャフトだけで飛距離が伸びるということは感じないが方向性はいいと言われていました。
シャフトのブレが少ないから安心して叩けるので結果飛距離が伸びるのだと思います。

私も慣れてきてからは多きなブレは随分と少なくなりました。

シャフトにお助け機能があまりないのでシャフトにある程度ボールを捕まえてもらっているゴルファーは一度試打してみてから採用を
決めた方が無難かと思います。

シャフトにあまり動いてほしくないインパクトでしっかり残して叩けるゴルファーには安心して使用できるシャフトだと思います。