The MYSTERY CF-440 TOUR MODEL
+ FSP MP−4 01

現在発売中のSF−440ツアーモデルのヘビーウェイトヘッドにFSPの
NEWモデル MP4−01 というシャフトが挿してあるモデルです。

ヘッド重量:203g

シャフトスペック
重量:70g 硬度:S−7.1 トルク:2.8 キックポイント:中
素材:全長4軸組布+東レ50t
クラブスペック 長さ:44.75インチ バランス:D3 総重量:322g
振動数:257cpm (ミステリー計測値 263cpm)
販売終了
  
ヘッドは基本的に通常のCF−440 ツアーモデルと同じでヘッド重量のみ203gに上げています。その為、最近の
流れでは珍しい44.75インチと短めに仕上がっております。

ヘッド形状と短めのシャフトから構えたときに叩けるイメージムンムンです。
さて実際に試打をした感じは切り返しでシャフト手元がグイッとしなる感じがあるので切り返しで力が入るゴルファーに
は手元が柔らかく感じると思います。

クレイジーブラック50もインパクトでしっかり待ってやらないといけませんがこのFSPのシャフトはそれよりももう少し
待ってインパクトでしっかり叩いてやらないといけないので左にいくシャフトではありませんが雰囲気がアッタスに似て
いるので切り返しで間が取れなかったときはクラブに持っていかれる感じで左に行きます。

ただ、切り返しで間がとれてインパクトでしっかりボールをつかまえた時はかなり鋭く重いボールが飛んで行きます。
うまく打てたときは気持ちいいシャフトです。

今回と同じCF−440、リアルロフト10度でファイヤーエクスプレス65が挿してあるものと比べると明らかに弾道が
ライナーになってます。

また、ヘッドも重いので打感もしっかりしています。

お客様にも試打をお願いしましたがやはり普段ある程度ボールをつかまえてくれるシャフトを使用されている方は皆さ
んボールが擦れていました。

「シャフトが戻って来ない。」と言われます。

シャフト先端の動かないシャフトが好みでインパクトでしっかりと叩きたいというゴルファーにはおすすめの組み合わせ
です。

高弾性繊維に4軸構造ということで重いボールが打てます。

コストパフォーマンスもかなり高いクラブですよ。