三浦技研
WMF-03

ソールを2段形状にして、抜けのよさを追及。ローボールでも驚くほどスピン性能が高く、多彩な球筋を操れる実践向きのヘッド。

バンス形状が独特なWMF−03ですが見た目と違い球を拾いやすくアプローチでいいと好評です。最初の頃は、見た目が独特なので私はそれ程力を入れて薦めていなかったのですが試打して頂くと
三浦ウェッジの中では新作WMF−05と同じくらい出ます。

カタログに書いてある通り低い球筋が打ちやすく、目線の高さで飛んで行ってもしっかりスピンが効き良く止まります。

短いアプローチでは球を拾いやすくフワッとしたボールを打ちやすいですね。バンス角は12°ですがフェアウェイからのアプローチでも邪魔になりません、かといって開いてやると必要なところでしっかり
と効いてくれます。

通常大きめのバンスだと打つところによってはドスッという感じがありますがこのウェッジはバンスが当たっても気持ちよく抜けてくれます。この独特のバンス形状の効果を感じます。

ボールを上げやすく、しかも低い球筋も打てるとてもスピンのよく効くウェッジです。30ヤード以内アプローチ、バンカーが苦手なゴルファーにおすすしたいウェッジです。
ちなみに上の写真のヘッドが新しくなったロゴバージョンです。

販売終了