三浦技研   
       
   CB-301  
       
  計算されたキャビティ内の肉厚変化で最適重心位置をコントロール   
  見る角度や光の方向によって凹にも凸にも見えるキャビティ内の複雑な曲線が入り組んだ美しい形状はミウラの
高い精密鍛造技術の証しです。1mm〜3mmの肉厚変化で最適な重心位置を設定。
広いインパクトエリアを実現するとともに、全番手で弾道の高さをコントロールしています。#7 ロフト30°設定
でありながら高弾道で尚且つさらに前に進もうとする強弾道を実現。ピンをデッドに攻めるゴルフを可能にしました。
 
     
  誰もがやさしく感じ、ナイスショットを予感させるミウラ・マジック   
  どんなに優れたヘッドでもアドレスがしっくりこなければ結果はついてきません。CB-301はストロングロフト設計で
ありながら、トップラインからホーゼルへのつながりやフトコロ部分の形状に着目。各部位が滑らかにつながるミウラ
の研磨技術によって、方向性がとりやすくボールが上がり捉まった球が打てるイメージを持たせています。
球筋がイメージできるアドレスビューにこだわりゴルファー心理に働きかける造形を目指しました。 
 
       
 
    
  #4  #5  #6  #7  #8  #9  PW  GW 
ロフト  22  24  27  30  34  38  42  46 
ライ  60  60.5  61  61.5  62  62.5  63  63 
F.P.  1.5  2.0  2.2  2.5  2.7  3.0  3.2  3.5 
ヘッド重量  250  257  264  271  278  286  294  295 
・軟鉄精密鍛造 W.D.D. Accurate Forged
・仕上げ:W Ni-Cr ディープサテン仕上げ
・ヘッド構成:4I〜9I、PW、GW 
 
       
       
 
トゥルーテンパー
日本シャフト
SYB K’sシリーズ
RODDIO
グラファイトデザイン
ライフル
KBS
クワドラ
島田スチール K’s
フジクラ
アナライズ
ATTAS
 
       
 
上記以外のシャフトも対応可能です。ご希望のシャフトでお問い合わせ下さい。
ご希望のシャフト、グリップでの価格は下記のお見積りフォームよりお問い合わせ下さい。
■ご希望のシャフトでのお見積り・特価のお問い合わせはこちらからお願い致します。
ご注文もこちらより受け付けております。
ご不明な点はこちらのメールからお気軽にお問い合わせください。
 
       
     
       
 
軟鉄一体鍛造ヘッドにしては結構なストロングロフトヘッドです。しかし、ヘッドサイズもそれほど大きくはなくヒール側も
低く抑えられた形状です。

パッと見た感じはストロングロフトの飛び系アイアンには見えないヘッドです。 
 
       
     
       
 
ソール形状は独特ですが構えた時の雰囲気はいいヘッドです。あまり三浦のヘッドで言われることはないのですが
構えた時の顔の良さを試打されるお客様からよく言われます。