高強度、高靭性 DAT55Gチタンカップフェース(3W,4W)

フェースに高強度、高靭性のDAT55Gチタンを採用。DAT55Gは高強度、
高靭性のため加工が難しく、平板での採用がほとんどであったが、
TP-XFは高圧プレスによりカップフェース構造にすることに成功。
溶接位置を後方に下げることにより、より広いスイートスポットエリアを確保。
DAT55Gならではの打感と飛距離にプラスして、打点がぶれても安定して
大きな飛距離を得られます。   
50gものタングステンウェイトをソールセンターに配置し、重心位置、重心深度
を最適化。低ロフトでも球が上がりやすくすると同時に、強弾道で風に負けない
低スピンを実現。 
 
       
       
 
ご希望のシャフト、グリップでの価格は下記のお見積りフォームよりお問い合わせ下さい。
■ご希望のシャフトでのお見積り・特価のお問い合わせはこちらからお願い致します。
ご注文もこちらより受け付けております。
※上記以外のシャフトも受け付けております。詳しくは上記のフォームでお問い合わせ下さい
ご不明な点はこちらのメールからお気軽にお問い合わせください。
 
       
     
       
 
とうとうカムイからもチタンFWが発売されました。しかし、発売されたのは昨年暮れ辺りだったのですがメーカーもそれほど売れる予想で
なかったので生産数が少なくこちら福岡に入ってくる前に売り切れてしまっておりました。

フェースはDAT55のカップフェースで飛んでいる気にさせてくれる気持のいい弾き感のある打球感です。
 
       
     
       
 
ヘッドの厚みはディープでもなくシャローでもなくちょうどいいサイズ感です。構えた時に威圧感はありません。 
 
       
     
       
 
たまにですがカムイプロはフェアウェイウッドを発売しておりました。ただ、お世辞にもいい顔とは言えませんでした。

今回のTP−XFに関してはメーカーも顔つきにこだわったというだけあり構えやすいヘッド形状になっております。
 
 http://ameblo.jp/club-choicenet/day-20170425.html 更新