GTD   
       
  GTD CODE−K DRIVER   
   シャローヘッドのような「顔」で振る。
ディープフェースならではの棒球を空に打ち込む
 
   このドライバーもまた、LPGA で闘うプロのリクエストで設計されたものでした。
いかにハザードを回避するか。いかにハイドローを連発させられるか。
そして、圧倒的な飛距離の “GTD455 ドライバー” を、いかに超えてゆくべきか。
その課題を克服する答えは「キャリーの最大化」にありました。
455 ドライバーの利点はすべて、あまさず踏襲した上で、
さらに、重心位置と重量配分、クラウンの曲線デザインを最適化。
「最もハイドローを打ちやすい地クラブは何だ?」 その質問にお答えいたします。
「トップアスリートだけのものではない GTDドライバー」の誕生です。(※メーカーサイトより)
 
       
 
 
 
サイズ:ヘッド体積 450cc
ロフト角:10.75°(リアル )可変 ±1° ライ角 59.5°可変 ±1°
スリーブ:TD 純正スリーブ(455 ドライバーと互換性あり)
重量:195〜198g
素材製法:ディー / 6-4 チタン フェース / ZA008 チタン(R&A 公認)
仕上げ:ディー/ブラック IP フィニッシュ フェース/サテンフィニッシュ
ウェイト:標準時 4g×2
付属品:ヘッドカバー / トルクレンチ
 
 
       
       
 
●Fujikura
Speederシリーズ
●グラファイトデザイン
ツアーAD シリーズ
●Diamana
Diamana シリーズ
フブキ シリーズ
KUROKAGE シリーズ
クワドラ
ファイヤーエクスプレスシリーズ
インパクト シリーズ 
●日本シャフト
Regio formula
GTシリーズ
●シンカグラファイト
LOOPシリーズ
●マミヤOP
AUGA
ATTAシリーズ
プロフォースV2
RODDIO
●バシレウス
フィアマ
スパーダ その他
 
       
 
ご希望のシャフト、グリップでの価格は下記のお見積りフォームよりお問い合わせ下さい。
■ご希望のシャフトでのお見積り・特価のお問い合わせはこちらからお願い致します。
ご注文もこちらより受け付けております。
ご不明な点はこちらのメールからお気軽にお問い合わせください。
 上記以外のシャフトでもオーダー受け付けております。ご希望のシャフトがあればお問い合わせ下さい。
 
       
   
       
 
前作455同様可変ホーゼルネックとなっております。このホーゼルは455と同じものですので455お持ちの方はそのまま使用可能です。

可変ホーゼルですが構造はシンプルで重さもそれほどないのでヘッドの動きを阻害するものではございません。 
 
       
   
       
 
フェースは結構なディープです。打感は少し独特で、少し柔らかさも感じるのですが乾いた打球音で弾き感もございます。

その打球感がよりボール初速をより速く感じさせます。

構えた感じは前作455よりは威圧感がなくなりボールが掴まりそうな安心感があります。

ただ、見た目の安心感とは違い振っていて左に行きそうな雰囲気があまりないヘッドです。見た目と標準ロフトに騙されて掴まり
難いセッティングにしないように注意して頂きたいです。

ボールはロフト通りに上がってくれますが普段弾道低めの方は可変ホーゼルで1度ロフトを寝かして使用されるといいかと思います。

このヘッド、ロフトを動かしてもフェースアングルはほぼ変わりませんので構えにくくなるということはございません。

弾道はいかにも高初速、低スピンでなかなかボールが落ちてこないようなイメージで飛んで行きます。

ヘッドがかなりの低スピンですのでフェースの上側に当たるとドロップ気味の弾道になってしまいます。

フェースに厚みがございますのでできるだけ真ん中付近がベストです。(当たり前ですが。)

ヘッド自体はメーカーの狙い通り難しいものではございません。トゥヒットに強く芯が狭いと感じることはないと思います。 

ヘッド生産数が少なくいつも在庫切れ状態のヘッドですが発売してから時間が経っておりますのでお客様からの報告も頂き、
飛距離性能の高さは本物のようです。

シャフト先端の動きが穏やかなものがよさそうです。

しっかり叩いて飛ばしたい方にお勧めです。