GTD   
       
  GTD 455Plus DRIVER    
       
   「がっつりと捉えた感」をプラス。
「打感」「初速」「安定感」そして「飛距離」
そのすべてで、GT455を超えてゆく。
 
   棒球しか打てない、超低スピンドライバー「GT455」
ハイドローの打ちやすさと安定感を求めた「Code-K」
GTDはさらにその上の性能と「最適バランス」を目指して開発を続けました。
莫大な研究費と、試作品の山。
そしてたどりついた答えは、地クラブ初となる
カーボンコンポジットクラウンによる初速UPと、打感の向上でした。
「がっつり捉えた感」が《快感の最大飛距離》をもたらします。
「あなたのいちばん心地よい、弾道と、スピン量と、打感」が、ここにあります。

※メーカーサイトより
 
       
 
 
サイズ:ヘッド体積 438cc(R&A 公認ドライバー)
ロフト角:10.5°(リアル )可変 ±1° ライ角 58°可変 ±1°
スリーブ:GTD 純正スリーブ(455ドライバー、Code-kと互換性あり)
重量:195〜198g
素材製法:クラウン / カーボン ボディー / 6-4 チタン フェース / ZA008 チタン
仕上げ:ボディー / ブラック IP フィニッシュ フェース / サテンフィニッシュ
ウェイト:標準時 4g×2
付属品:ヘッドカバー / トルクレンチ
 
 
 
       
 
●Fujikura
Speederシリーズ
●グラファイトデザイン
ツアーAD シリーズ
●Diamana
Diamana シリーズ
フブキ シリーズ
KUROKAGE シリーズ
クワドラ
ファイヤーエクスプレスシリーズ
インパクト シリーズ 
●日本シャフト
Regio formula
GTシリーズ
●シンカグラファイト
LOOPシリーズ
●マミヤOP
AUGA
ATTAシリーズ
プロフォースV2
RODDIO
●バシレウス
フィアマ
スパーダ その他
 
       
 
ご希望のシャフト、グリップでの価格は下記のお見積りフォームよりお問い合わせ下さい。
■ご希望のシャフトでのお見積り・特価のお問い合わせはこちらからお願い致します。
ご注文もこちらより受け付けております。
ご不明な点はこちらのメールからお気軽にお問い合わせください。
 上記以外のシャフトでもオーダー受け付けております。ご希望のシャフトがあればお問い合わせ下さい。
 
       
     
       
 
GTDドライバーの地位を確固たるものにした455のバージョンアップモデルとして発売された455Plus。

CODE−Kよりもウェイト位置がフェース寄りにあり重心が浅く、クラウン部をカーボンして低重心にすることにより
より直進性の強いヘッドにヘッドになっております。

しかし、初代455よりもシビアではなく基本ロフトを10.5度と多めに設定されています。 
 
       
     
       
 
フェースはこのようにディープフェースです。ヒール側に結構なボリュームがあるのが分かるかと思いますがヒールヒットには強くなって
おり右に擦れていく感じは初代よりは緩やかです。

打感はカーボンクラウンを採用したことにより少しマイルドになっております。

裏ワザですがCODE−Kもウェイトネジをトルクレンチいっぱいまで締めこまずに僅かに緩めて装着すると打感がかなり改善します。
※あまり緩め過ぎると飛んで行くのでご注意を。

上から見たヘッド形状からコントロール性の良い、叩いて行きたくなる雰囲気が出ていますね。

弾道は中断道ライナーで飛距離性能はかなり高いものがあります。私も数回未知のところまで飛びました。

しかし、初代モデルで苦しめられた方には難しいイメージだけ残っているかと思います。

そういう方には可変ホーゼルですので最初から+1の位置にホーゼルを合わせて使用することをお勧めいたします。
かなり優しく使えるようになると思います。

もしくは中、大型ヘッドのドライバー(テーラーメイドやキャロウェイなどの大きめのヘッド)が苦なく振れる方はCODE−Kの方が
やさしく使えると思います。CODE−Kも飛距離性能は抜群ですので。

こちらの455Plusは使用しているクラブが全体的に小ぶりでドライバーも小ぶりの方が振り抜き感が合うというしっかりとボールを
捉えることが出来る方には結構飛ばせるヘッドになっております。