EPON GOLF 遠藤製作所
EPON 460
テクニティ460ZR (超高反発モデル/ルール適合モデル)



付属のヘッドカバーです。
460cc超ディープフェース形状・高弾道・低スピンで飛距離UP

絶対飛距離の信念で開発されたのがTECHNITY 460ZRです。
高強度な鍛造製法パーツを最大限に薄肉化する事で、ヘッドの余剰重量を13g確保しました。そのウエイトを最適な場所に配置する事で、460ccでありながらつかまりの良いクラブに仕上げています。ヘッド構造では、鍛造カップフェースの中央を異種材とするHybrid Cup Face を採用。外側を柔らかいαTi、中央を弾き感のあるβTiとし、フェース全体をたわませる事で、スイートエリアの拡大をさせています。ルール適合モデルもしくは超高反発モデルを選択できます。

モデル TECHNITY 460ZR
ロフト角 9.5 10.5
ライ角 60
※フェースアングル(標準) 0.5
体積 460

※超高反発モデルはヘッドスピード45m/sまでの方
※フェースアングルは-0.5〜+1.0まで対応します。

反発ルール適合モデルと高反発モデル(ルール不適合)の 識別方法
ルール適合モデルの表示
アンダーライン 青色
10.5°<ZR> もしくは 9.5°<ZR>

高反発モデル(反発ルール不適合)の表示
アンダーライン 赤色
SUPER AS ROLL 10.5°H・COR<ZR> もしくは
SUPER AS ROLL 9.5°H・COR<ZR>

反発 ロフト YG G DG FH YG÷FH
スポット位置率 
HG 慣性モーメント(g・cm2)
フェース面スポット高 重心深度 重心距離 トウ〜ヒール 上下 ネック周り
ルール適合 9.5 35.5 35.5 36.5 57.0 62.3 41.5 4200 2700 6980
10.5 36.0 35.5 36.5 57.0 63.2 42.0 4200 2700 6980
超高反発 9.5 34.5 38.0 36.0 57.0 60.5 40.0 4220 2900 7090
10.5 35.0 38.0 36.0 57.0 61.4 40.5 4220 2900 7090

販売終了

●Fujikura
Motore F1
Motore Speeder
ROMBAX Fシリーズ
ROMBAX Xシリーズ
●グラファイトデザイン
DI シリーズ
EV シリーズ
クワトロテックMDシリーズ
9003
●Diamana
Diamanaイリマ、カイリ シリーズ
Diamana S、M、Dシリーズ
BASSARA F、H、Gシリーズ
クワドラ
ファイヤーエクスプレス
QUADRA60
RED ZONE
● NGS
Mach Line proto Tour
Mach Line proto 7061
Mach Line proto 5350
Mach Line 5040
クレイジー 
クレイジーブラック50
クレイジーブラック80
クレイジーロンゲストヤード01,02
クレイジーロンゲストヤードTJ-46
●マミヤOP
ATTAS
プロフォースV2
AXIV
RODDIO
S シリーズ
M シリーズ
 
下記の記事は販売当時のものです。
今回ご紹介するテクニティ460はクラブに詳しいゴルファーならよくご存知かと思いますがクラブ設計、製造大手の遠藤製作所のオリジナルブランドEPON GOLF(エポンゴルフ)のものになります。

ここでは詳しく書けないのでネットで検索して調べてみて下さい。みなさんも一度は遠藤製クラブを使用したことがあるかもしれません。

ヘッドは基本的にシンプルなデザインでいかにも地クラブという感じですが実物には質感がありそこら辺の地クラブとは違う雰囲気をかもし出しています。
上記のヘッドは標準の+0.5度のフェースアングルです。きれいなヘッド形状ですので構えにくさはありません。

基本的にヘッドのつかまりはいいのでロフトに応じてフェースアングルを決めるといいかと思います。

すでに数スペックでテストを行いましたが基本的につかまりがよくボールも楽に上がるヘッドのようです。また、このヘッドは最近ではコスト削減のために少なくなってしまった精密鍛造製法で出来ており打感、打音ともに柔らかかく出来ています。

また鍛造製法によりフェースアングルもある程度ご希望の数字で製作して頂けます。(-0.5度〜+1.5度くらい)

さてどんな球が出るかというと軟らかい打感とともにスピンの少ない棒球で強く前に進んで行きます。球筋もやや高めで飛ぶ雰囲気が出ています。初速もインパクト音とは違いとても早く感じます。

多くのゴルファーに試打して頂きましたが基本的に掴まりのいいヘッドなので左が怖いゴルファーはフェースアングルを±0°でもいいのかなとい感じです。シャフトで調整するのもいいでしょう。

すでに多くの方に使用して頂いておりますが飛距離性能には満足して頂いております。ただ、本球で芯を捕らえたときの打感がかなり柔らかくインパクトしたときの衝撃がほとんどないのでフォーティーンのJCやSYB P5のようにバチッという打球感で硬い方が好みのゴルファーは慣れが必要になるかと思います。

ヘッドは基本的に難しい感じはないし460ccとはいっても構えた時に違和感を感じません。何よりもヘッドの基本的な性能が高いのでご自分に合ったシャフトで使用するととても扱いやすいクラブになるかと思います。

私もクワトロテックで楽に打てる仕様のセッティングを詰めている今日この頃です。
参考スペック
グラファイトデザイン ツアーAD クワトロテック65
フレックス
長さ 45.25インチ
バランス D3
総重量 317g
振動数 261cpm
グリップ グラファイトデザインコードグリップ グリーン
マミヤ プロフォースV2 65
フレックス
長さ 45インチ
バランス D1
総重量 317g
振動数 259cpm
グリップ ツアーベルベットラバーM60 51g
グラファイトデザイン ツアーAD クワトロテック75
フレックス
長さ 44.5インチ
バランス D3(ヘッド重量メーカーで調整済み)
総重量 326g
振動数 267cpm
グリップ グラファイトデザインコードグリップ グリーン
グラファイトデザイン ツアーAD SL-5
フレックス SR
長さ 45インチ
バランス D3
総重量 309g
振動数 254cpm
グリップ トーションコントロールツアー
ディアマナ アリスレイ73 
フレックス
長さ 44.75インチ
バランス D3
総重量 320g
振動数 256cpm
グリップ ディアマナ 特性ラバーグリップ 50g
フジクラ ランバックス6Z08 
フレックス S
長さ 45インチ
バランス D3
総重量 317g
振動数 255cpm
グリップ ゴルフプライド M60 51g
ディアマナ アリスレイ63 
フレックス
長さ 45.25インチ
バランス D2
総重量 314g
振動数 250cpm
グリップ ツアーベルベットラバーM60 52g
NGS マッハライン マッハラインPROTO7061
フレックス S
長さ 45.25インチ
バランス D2
総重量 312g
振動数 251cpm
グリップ ゴルフプライド M60 51g