EPON EM-S
エポン  EM−S
ロフト角 9.5 10.5
ライ角 62
フェースアングル 0.5
体積 460
※ご希望のフェースアングル、リアルロフトがございましたらお問い合わせください。

飛距離性能追求型ヘッドですので46インチでの製作を可能にする為にヘッド重量は
193gからあります。

選択するシャフトや長さに合わせて+10gまで対応して頂きます。
■こちらのご相談フォームよりお問い合わせ下さい。
※下記以外のシャフトも受け付けております。詳しくは上記のフォームでお問い合わせ下さい
ご不明な点はこちらのメールからお気軽にお問い合わせください。
●Fujikura
Motore F1
Motore Speeder
ROMBAX Fシリーズ
ROMBAX Xシリーズ
●グラファイトデザイン
DI シリーズ
EV シリーズ
クワトロテックMDシリーズ
9003
●Diamana
Diamanaイリマ、カイリ シリーズ
Diamana S、M、Dシリーズ
BASSARA F、H、Gシリーズ
クワドラ
ファイヤーエクスプレス
QUADRA60
RED ZONE
● NGS
Mach Line proto Tour
Mach Line proto 7061
Mach Line proto 5350
Mach Line 5040
クレイジー 
クレイジーブラック50
クレイジーブラック80
クレイジーロンゲストヤード01,02
●マミヤOP
ATTAS
プロフォースV2
AXIV
RODDIO
S シリーズ
M シリーズ
 
ソールはとても輝いております。その中にシンボルであるサソリがしっかりと刻まれております。このヘッドも遊びではないしっかりとした質感が
出ています。

ソールはシンプルな中にも複雑な形状が見てとれます。
クラウン部も輝いております。フェースなどもミラー仕上げでお金がかかってます。ヘッドの縁がミラー仕上げですのでナイキのサスクワッチと
同じ原理で大きく見せないようにしておりますがEM−Sはミラー仕上げになっていますので写真のとおり縁が地面と同化してほとんど分かり
ません。

面白い作りです。

前作E.M.Bのときはまだこのような形状が少なかったせいもありますが激しい打球音でとどめを挿されてお客様におすすめ出来ませんでし
た。しかしこのヘッドはお客様の反応も意外とよく打って頂くとさらに評価が高くなります。

打球音が良くなったのと面白いシャフトとのベストマッチングで試打して頂くとかなりの高評価で今回のEM−Sはおすすめ出来そうな雰囲気
です。
さて試打は上記のシャフトで行って頂きました。SYB の長尺対応シャフトBT−160。このシャフトとても扱いやすく長尺ドライバー入門者に
もそれほど違和感なく使用できます。

クラブスペックは下記のとおりとなりました。
長さ:46.5インチ バランス:D6 総重量:298g 振動数:259cpm

総重量は軽いですがクラブが長いということとバランスが出てるということで振った感じは300g台後半〜310g程度のクラブを振っている
感覚になります。

バランスはD6ということで数字だけみれば重たく感じますが長尺対応のシャフトということで振った感じは全く分かりません。
試打される方には固定観念なして打って頂きたいのでいつも先にスペックを言わないようにしているのですが数字を聞くと皆さん驚いていま
した。(基本的に長尺シャフトとしてBT−160がよく出来ています。)

みなさんクラブの長さは感じておりましたがそこそこヘッドスピードのある方でも軽さや頼りなさはほとんど聞きませんでした。
(ちなみにこのシャフト1フレックスのみです。)

このシャフトのおかげてほとんどの方が46.5インチと長いのにも関わらず打てたのでいろいろと分かりました。

基本的にヘッドの難しさはほとんどないと思います。このヘッドサイズにしてこの長さ。しかしボールの掴まりの悪さはほとんど見えませんで
した。

長尺ドライバーのセオリー通り大きくゆっくりとした(イメージで)スイングで振ってやると大きな球筋で飛んでいるなと分かる飛び方です。

ボールは上がるのですが吹き上がり感はなく大きな円弧を描き飛んでいきます。打球音や打感から飛んでいるボールも弱さを感じずしっかり
と飛んで行きます。

打感、打球音を含めて長尺ドライバーとしてはよく造り込まれたヘッドです。ヘッド重量は+10g程度上げて頂けますが是非長尺ドライバー
として使用して頂きたいと思います。