AF-705   
  AF-705   
       
 
       
    
製法 超精密鍛造製法
材料 本体:S20C丸棒(軟鉄)/フェース:高強度バネ鋼
仕上げ ニッケルクロムメッキ仕上げ
・飛距離追求型アイアン。
・偏肉フェースにより弾き感のある打感へ。
・低深重心、ストロングロフトを継承し、重量フローを最適化。
・つかまり感を残しながらオフセットを抑えた事で、構えやすいフォルムへ。
※当モデルは#5〜SWの中から6個以上でご用命下さい。 
 
 
番手 #5 #6 #7 #8 #9 PW AW SW 
ロフト
(±0.5)
23 26 29 33 38 43 49(9.5)  56(13)
ライ
(±0.5)
61
61.5
62
62.5
63
63.5
63.5
63.5
 
重量
(+0、−2)
254.5
260.5
267.0
273.5
280.5
287.5
293.5
293.5
 
 
 
 
       
 
トゥルーテンパー
日本シャフト
SYB K’sシリーズ
ダイナミックゴールドCPT
XPシリーズ
GS−95、85、75
N.S.PRO 950GH 
モーダスシリーズ
Zeros7、8
K's-4001 T120
K's-5001 T089
K's-6001 T100
RODDIO
グラファイトデザイン
ライフル
I-6,7,8,9,10
ツアーADシリーズ
プロジェクトX 
ライフル
KBS
クワドラ
島田スチール K’s
KBSツアー90
KBSツアー
Cテーパー95 
クワドラ502i
クワドラ652i
ファイヤーエクスプレスプロト
K’sツアーライト
K’s-7001
K’s-3001 105
フジクラ
MCI
アナライズ
MI−72
ATTAS
ATTAS アイアン
 
       
 
■まずはこちらからお問い合わせ下さい。
簡単でよろしいですのでご希望のシャフト、グリップを記載してお送り下さい。
なるべく早くご返事させて頂きます。
※上記以外でのシャフトも受け付けております。詳しくは上記よりお問い合わせお願い致します。
※グリップは基本的にツアーベルベットラバーになっています。ご希望のグリップがある場合はお知らせ下さい。
(グリップによっては価格が変わる場合がございます。)
 
       
     
       
 
初代AF−701から変わらぬコンセプトです。ポケットキャビティにバネ鋼フェースの軟鉄ボディ。

今回はAF−703の面長フェース、柔らかめ打感からフェース長を短めにして打感を初代に近い弾き系に戻しました。 
 
       
     
       
 
そして一番の違いは今までの7シリーズの中で一番の構えやすさ。グースの付き方が穏やかで構えた時にいやらしさがありません。

試打されに来られたお客様も構えやすくなったことを一番に口にされる方が多いです。 
 
       
   http://ameblo.jp/club-choicenet/entry-12302152867.html