AF-102
エポン AF−102


製法 超精密鍛造製法
本体材料 高強度チタン合金
ターゲット アスリート志向ユーザー
・EPON独自の革新的技術でクラウン部を軽量化し、重量マージンを内部に集約させた
脅威の低重心モデル

・ディープ形状ながら圧倒的な低・浅重心がスピン量を減らし中弾道を生み出す。

・ボディ全体の撓み効果とワイドスイートエリア偏肉フェースにより、吸いつくような打球感。
表示ロフト ロフト
(±0.5度)
体積 FA
(±0.5度)
ライ
(±0.5度)
重量
8.5度 8.5 460 ±0度 60度 198g
9.5度 9.5 ±0度
10.5度 10.5 +0.5度
※重量調整は198gから−3g〜+10gまでの対応となります。
※8.5は限定生産となります。
※リアルロフト、フェースアングル指定可能です

■まずはこちらからお問い合わせ下さい。
簡単でよろしいですのでご希望のロフト、シャフト、グリップを記載してお送り下さい。
なるべく早くご返事させて頂きます。
※下記以外でのシャフトも受け付けております。詳しくは上記よりお問い合わせお願い致します。
※グリップは基本的にツアーベルベットラバーになっています。ご希望のグリップがある場合はお知らせ下さい。
(グリップによっては価格が変わる場合がございます。)
●Fujikura
Motore F1
Motore Speeder
ROMBAX Fシリーズ
ROMBAX Xシリーズ
●グラファイトデザイン
DI シリーズ
EV シリーズ
クワトロテックMDシリーズ
9003
●Diamana
Diamanaイリマ、カイリ シリーズ
Diamana S、M、Dシリーズ
BASSARA F、H、Gシリーズ
クワドラ
ファイヤーエクスプレス
QUADRA60
RED ZONE
● NGS
Mach Line proto Tour
Mach Line proto 7061
Mach Line proto 5350
Mach Line 5040
クレイジー 
クレイジーブラック50
クレイジーブラック80
クレイジーロンゲストヤード01,02
クレイジーロンゲストヤードTJ-46
●マミヤOP
ATTAS
プロフォースV2
AXIV
RODDIO
S シリーズ
M シリーズ
●MIYAZAKI
ブラック(氷)
ブルー(ミス)
シルバー(霧)
EPONらしくきれいなヘッドです。ソール後方部は流線型。空気の流れがよさそうです。

後方からみるとフェースの厚みがよく分かります。バックフェース部もある程度高さがありますね。いかにも叩き系ドライバーの形状をしています。
構えたときの形状が好評だったEPON460に近いものになりました。若干丸みのある洋ナシ型です。フェースは写真右の通りかなりのディープです。

打感はかなりよくなりました。EPON460を離せないゴルファーもこの打感なら満足だと思います。
さて、ブログでもご紹介致しましたがシャフトはUSTマミヤのアッタス 65フレックス:Sを挿してみました。組み上がりましたスペックは下記の通りです。

長さ:45インチ バランス:D2 総重量:317g 振動数:259cpm

ヘッドはリアルロフト:10度、フェースアングル:+0.25度 ヘッド重量:198gのものを使用しました。

まず多くの方に試打をお願いしましたが印象としては左に行かないヘッドだということ。シャフトも叩けるATTASということもあると思うのですが
掴まるファイヤーエクスプレスを挿したお客様もミスショットは右だと言われてました。

ヘッド形状は締まった丸型なのですが振った感じヘッドの動きが重くjBEAMやP−tune程キビキビしていないのでおそらく重心距離がそれなりに長く
叩いても左に行きにくくしているのだと思います。

実際、ある程度スイングの出来ているハードヒッターのお客様やインストラクターの方に試打をお願いしましたが掴まりの悪い練習ボールということもあ
ると思いますがほとんどがフェードボール、ミスもほとんどが右でした。

弾道はメーカーが言うほど低くはなくロフト通りに上がってくれます。スピン量は今までのEPON中でも一番少ないのではと思うほどで棒球で重いボール
が飛んで行きます。

実際コースで使用してみましたが芯を食うととにかく打感が柔らかくスリクソンから近く発売される遼君ボール ZスターXVの硬さでも問題ないほどです。

ヘッドが機敏に動くP−tuneの後に使用したのでインパクトでかなり待つ意識でもなかなかボールが掴まらず擦れボールが出ていました。
ミスは全て右。左はゼロでした。

ナイスショット無しでは仕事にならんと思いながら最終ホールまで来た時に練習場で少し軽いと感じたヘッドに1ポイント分鉛を貼っていたことに気づき
剥がしてみました。(途中で貼ってあった鉛を剥がすのはルール違反ですが今日はテストがメイン。)

D2あるのですが私の感覚では少し軽めに感じでいたのですがこの軽さが良かったようです。

見事にヘッドが走りナイスショット。ヘッドの動きが私の好みよりも少し重いのでバランス的に少し軽く感じるくらいでちょうど良かったようです。

飛んで行くボールは重たく低スピンで前に前に飛んでいました。打ち終わった後飛んで行くボールをしばらく眺めることが出来ましたが風の強い日だった
のですがほとんどボールがぶれることもなく飛んでいました。

ヘッドの動きが落ち着いているので普段最近の大型ヘッドを使用しているゴルファーも違和感なく移行出来るのではないでしょうか。

左が気になる叩き系ゴルファーにはお勧めのヘッドです。