EZ 108

ロングアイアン無用のやさしさを追求したユーティリティ。
安定した強弾道
・大きな慣性モーメントは、フェースの左右だけではなく上下方向のスイートエリヤも拡大。
オフセンターヒット時にもロングアイアンにはない弾道で飛距離ロスを最小限に抑えます。
■やさしくつかまる
・ロングアイアンの平均値より1mm短くした重心距離と大きな重心アングルがやさしく球を
捉まえてくれるだけではなくクラブの操作性も兼ね備えています。
■ロフトバリエーション
・ロングアイアンの飛距離をカバーできるよう#2u/18、#3u/21、#4u/24、#5u/27
の4タイプのロフトバリエーションをラインナップ。諦めていた距離を狙える距離に変えてく
れます。
■アドレスでの安心感
・ショートウッドに比べて小さく設定したフェースプログレッションは、ターゲットに対して
アドレスし易く、ラインを出しやすい。さまざまなライに対応できるようラウンドソールを採用。

専用シャフト(DeepSpeeD 70 ut)
アイアンシャフトが軽量スチール・カーボンシャフトを使用していう方にシャフト重量の
マッチングを考慮しシャフト重量を70g台に設定。
シャフト重量 トルク キックポイント バランスポイント フレックス
70g 4.8° 43.5% 54.9% R・S
クラブ仕様 体積
(ml)
クラブ長
(インチ)
総重量
(gr)
バランス
2u 18° 133 41.0 347 D0
3u 21° 123 40.5 351 D0
4u 24° 117 40.0 355 D0
5u 27° 108 39.5 360 D0
総重量、バランスはフレックスS仕様の場合
■DeepSpeeD 70ut(純正シャフト)
¥29,400(税込)→
特価¥26,000(税込、送料込)

ヘッド仕様 ロフト角
(±1)
ライ角
(±1)
重量
(gr)
重心高さ
(mm)
重心距離
(mm)
重心
アングル
重心深度
(mm)
慣性モーメント
(gr・cm2)
FP値
(mm)
2u 18° 58.0° 227 19.5 37 17.7 23.0 2,710 8.7
3u 21° 58.5° 231 20.0 37 17.7 23.0 2,648 9.1
4u 24° 59.0° 236 20.5 37 16.7 23.7 2,589 10.6
5u 27° 59.5° 241 20.7 37 15.0 23.9 2,500 11.3
トゥルーテンパー
日本シャフト
SYB K’sシリーズ
ディアマナ・バサラ
ダイナライトゴールド \24,000
/1本
ダイナミックゴールドSL \24,500
/1本
ダイナミックゴールドHL \24,500
/1本
N.S.PRO 950GH UT \24,000
/1本
N.S.PRO 1050GH \24,000
/1本
N.S.PRO 750GH \25,500
/1本
K's-4001 T120 \25000
/1本
K's-5001 T089 \24,000
/1本
K's-6001 T100 \25,000
/1本
Diamana
Thump Hybrid
\35,000
/1本
BASSARA
Hybrid
\32,000
/1本
Fujikura
グラファイトデザイン
クレイジー
NGS
ROMBAX 90HB \34,000
/1本
ROMBAX 100HB \34,000
/1本
ツアーAD UT-55,65 \32,000
/1本
ツアーAD UT-85,95 \32000
/1本
クレイジーブラック
ユーティリティ
\39,000
/1本
マッハライン 
UT−370
\28,000
※上記以外のシャフトも受け付けております。詳しくは下記のフォームでお問い合わせ下さい
※上記の価格はすべて税込、送料込の価格になっております。※ヘッドカバー付いています。

SYBにしてはヘッドカバーがかっこよくなっています。
■ご希望のシャフトでのお見積り・特価のお問い合わせはこちらからお願い致します。
ご注文もこちらより受け付けております。
ご不明な点はこちらのメールからお気軽にお問い合わせください。

 
随分と発売までに時間がかかりましたがやっと上がってきました。オーソドックスな形状でいかにもユーティリティといった感じです。
メーカーの方が言うとおりフォーティーン UT−106と306の間くらいのイメージです。ヘッドサイズ的には小さくもなく安心感がありますがフェースの向きが
ストレートで構えやすいのでやさしくボールを上げたい上級者の方にも違和感なく使用出来ると思います。

今回は純正シャフトのディープスピードUT(70g)フレックス:Rで行いました。アイアンで軽量スチールシャフトを使用している方が違和感なく使用できるよう
にとシャフト硬さを設定していてしっかりめと事前に聞いていたのでRの試打クラブを頼んでみました。
フォーティーン UT−306と比較してみました。ロフトは同じ21度のモデルです。EZ108の方がやや大きいのが分かると思います。

UT−306が小ぶりですのでEZ108に安心感を感じます。

ヘッド素材はともにボディSUS630ステンレス、フェース AM455スチール。と、いうことですので打感は一緒ですね。シャフトが違うので何とも言えません
がボールの高さもほぼ一緒で特別EZ108がやさしく上がっていきますがハードヒッターが打って吹け上がるという感じはありませんでした。

ヘッドサイズ的なものでしょうけどEZ108の方がやはりやさしいですね。こちらは軽めのシャフト、重めのシャフトのどちらでも使う方によって選択していいと
思いますがフォーティーン UT−306の方は軽めのシャフトでペタッと打つよりやや重ためのシャフトでビシッと打ちたくなるヘッドです。
さて、多くの方に試打をして頂きましたがフォーティーン UT−306のようなプロモデルを好むゴルファーの方たちにはヘッドが少し大きいと言われますし、
別にこだわらない方からはやさしく打てるユーティリティと言われます。

ヘッドはほぼストレートなのですがボールをやさしく拾い楽に高いボールが打てます。少々のミスでは大きく曲がるようなヘッドではなく安定して飛ばせる
ヘッドのように感じます。距離もよく出ているので試打して頂いた方からは合格点を頂きました。

シャフトはやはりしっかりしていて同じSYB P6ドライバーの純正シャフト ディープスピード65 Rを使用されている方が同じRでシャフトを選ばれると
硬く感じるかもしれません。もう少し軽く柔らかいシャフトをご希望の方はカスタムで使用された方がいいでしょう。

タイミング、力の入れ具合にもよりますがこの純正シャフトであればフレックス:Rでヘッドスピード43m/sくらいまでなら問題ないと思います。シャフト自体は
クセなく楽にボールを捉えてくれるのでこのシャフトが打ちにくいということはP6ドライバー同様ありませんでした。

現在ご使用の他のクラブのセッティングと照らし合わせてうまく流れに合うシャフトでご使用されるといい武器になってくれると思います。