魔法の鉛?
 
面白い物を紹介されたのでどんなものか実験してみました。ミラクルウェイトというもので6個で¥3,000、9個で4,500、12個で¥5,800もする代物です。作っているとこのろ名前がまた凄いです。運動科学研究所株式会社というところで、このカタログには「0.28gの極薄多凹孔電解処理鉛の不思議」、「クラブヘッドに貼るだけで、クラブシャフトからヘッド上を変位共振する振動を制御する<極薄多凹孔電解処理鉛>が振り易さ、球のつかまり、球の高低等望みの球筋を実現します。」と紹介されていました。


さてどんな物かこの鉛を貼って実験してみました。気分の問題もあると思いますが振った感じは変わりませんでしたが打感が少し軟らかくなったような感じで,そこそこ芯近くに当たっていればほぼまっすぐ飛んでいきます。重要な飛距離と方向性の向上は、曲がりは目でみて分かるほど向上したようですが飛距離は伸びているような感じはしませんでした。近くにいた何人かの方にご自分のクラブに貼って打っていただきましたが、そこそこミート率のいい方は実感できていましたが、そうでない方は分からないと言っていました。感じとしてはそこそこ芯を外したときのいやな打感と方向性を補ってくれるような鉛のようです。珍しいもの好きの方は一度試してみてはいかがでしょうか。