オークションに出品したプレリティータイプRを落札した方からのその後のレポート
お客様から下取ったプレリティータイプRをオークションに出品し、落札して頂いた方からその後を詳しくレポートして頂いたので今回はそれを掲載したいと思います。

●お客さんから下取りしたクラブをよくヤフオクに出品するのですがプレリティータイプRを落札して頂いたT様はその後を詳しくレポートして下さったので掲載させて頂きました。(もちろんご本人の許可を頂いております。自分よりもレポートが上手ですね。)
Type−R件、昨日の通勤途上で何発か感触を試しましたが夕刻、リシャフト前に早速打ち込んでみました。あらためて感じたのはアドレスがし易いということです。これはTR−X DUOでは比較になりません。アドレスが1発で決まりますので、体がスムーズに動く環境が揃いますね。それと打感に非常に満足を覚えました。買い換え直前に一次的にXR−05を使っていましたが、球場離れが早くどうしても好きになれませんでした。TR−X DUは高反発ながらヘッドの構造上なのか、インパクトで一旦ボールを受け止めてからはじき出す感じがして嫌いではなかったのですが、Type−Rの方がしっくりきます。打って見ての感想ですが、もち球がドロー系ですが、左を怖がらずに打っていけるといった印象です。(現在レッスンにてスウィング改造中!)今のシャフトでは意とする弾道よりも若干高めとなる為、今週末にでもいきつけの工房に持ち込んでリシャフトしたいと思っております。現在、手元にI−65(X)とマミヤOPJUMBOmodel65(X)を持っていますが、どちらの方がヘッドとのマッチングが良いのでしょう?基本的には 445inch、〜44.75inchで総重量320g台、バランスD2〜D3程度を狙いたいと思ってはおります。当方、アイアン・ウェッジはDG X100、3WはSP757を使用しており1Wでの平均的なヘッドスピードは49前後といったところです。宜しければアドバイスなど頂けませんでしょうか。
●上記のご質問でI-65とJUMBOモデルどちらがマッチングがいいのかということでしたので両方の特徴を述べさせて頂き、後はどちらが好みかを選択して頂きました。その後のレポートは下記の通りです。
Type−Rの件ではお世話になりました。この週末にリシャフト敢行し、I−65(X)を投入しました。工房と相談の上、44.5inch・バランスD2で組上げ、本日初打ちして来ました。年甲斐もなく息子と卓球をしてスマッシュの瞬間、右肩の裏の筋肉がピキッと悲鳴を上げた後だけに、通常時を100とる約80%程度で恐々といった感じでショットしたのですが中弾道の伸びの良いボールで250Y先の斜面に刺さって行きます。それも練習場のボールでです。打感・打球音も文句のつけようがありませんね。力みが抜けるので丁度よかったのかもしれませんが、このシャフトとヘッドなら叩いて行っても左の心配はしなくて良いと思いますので体調全快時が楽しみです。んん、これまでの1Wの中でベストマッチかもしれません。個人的に大型ヘッドは構え辛いし、視覚的にも振り辛いのでこの位のヘッドが丁度いいですね。それにしてもI−65というのはワッグルしている時は結構手元がしなる感じですが、いざスイングするとしっかり感があり、インパクトに向け気持ちよく走ってくれますね。スイング改造前に試した時には使い辛さを感じましたが、改造後はベストマッチの様です。これでType−Rは完全にエース昇格です。DUOは冬用セカンドドライバーに降格してもらう事にしました。ホント、良いクラブをありがとうございました!(自分はオークションに出品しただけなのでこんなに感謝していただけるとは。。。こちらこそありがとうございました。)