NIKE サスクワッチ SUMO5000に
クレイジーブラック50LS フレックス:Xをクレイジーなスペックで・・・

 
いつもお世話になっているバンさん。いつも楽しい話題と素行で楽しませて頂いております。

今回は早速購入されたナイキ SQ 5000にクレイジーブラック50LSフレックス:Xを48インチで組上げをご依頼されました。
いつも奇抜なスペックでお願いされるので最近は当たり前のようになっています。

「長さ48インチでお願い。」

「長尺にも対応しているので少しはいいと思いますがバランスはヘッド重量次第になりますよ。」
「バランスはどげんでもよか。(どうでもいいよ) 気にせんでいいよ。」

と、いうことですので早速組み上げ開始。しかしここで問題が。

クレイジーブラック50は長尺対応シャフトですがノーカットでヘッドに挿しても47,5インチ程度しかないのです。

「48インチになりません。どうします。(シャフト)伸ばします?(笑)」
「いや、いいよ。(微笑) そのままグリップさして。いつもの通り下巻き3重ね。」

こうして組がったスペックは下記の通りです。

長さ:47,75インチ(グリップエンド)
バランス:E5
総重量:335g
振動数;271cpm
さすがにバランスがE5だと分かると若干同様していましたが持前のお気楽さで「ま〜大丈夫やろ。」の一言で解決。

他のお客様と一緒にワッグルしてみるとシャフトがしっかりしているのとグリップが太いので数字を言われなければなんとなく振れそうな
感じ。

組み上げ終了後打ちたくて居ても立ってもおられない様子。その後時間をおいて早速マン振り!

最初はこすれてうまく当たっていませんでしたがしばらく打つうちにタイミングが分かってきたようで寒い中勢いよく練習場ネット、250ヤードの
上に突き刺さっておりました。
一緒にいたいつもお世話になっているスクラッチの方も飛んでいました。「以外に振れるね〜。」とのこと。

シャフトは良さそうです。高価なだけになかなかリシャフトする方はそういないクレイジーですがオーバースペックなものを選ばなければ
ストライクゾーンの広いシャフトのようです。

サイトの方でもオーダーが多いですが皆さんポジティブなご報告をして頂きます。

平成20年 バンさんこれで闘って下さい。