ニックケントゴルフ GENEX 3DX IRONWOODSにグラファイトデザイン UT−85 をリシャフト
いつもお世話になっている東京のHさんから珍しいクラブのリシャフトオーダーが来ましたのでご紹介致します。リシャフトするクラブはネイションワイドツアーで使用率NO1、今田 竜二も使用している「ニックケントゴルフの”GENEX” 3DX IRONWOODSというクラブです。もともとダイナミックゴールド S300が挿してあったのでこれをグラファイトデザイン UT-85のSフレックスをリシャフトしました。
リシャフト後のデータは下記の通りです。
●バランス :D2
●総重量 :372g グリップはツアーベルベットラバーM60
●長さ :40.125インチ (DG S300よりも約半インチほど長くなりました。 
●振動数 :287cpm

グラファイトデザインのUTシリーズの試打レポートしていなかったので
UT-85、UT-95に関してはダイナミックゴールドのような粘りを感じるシャフトです。私個人ロイヤルコレクションのTdユーティーリティにNS950のSシャフトモデルを最近使用し始めたのですが、どうも粘りを感じれずに気を抜くと引っ掛けが出てしまいます。感覚的な説明で申し訳ないのですがNSはどうもパリパリした感じでDGのように切り返しで粘りを感じれないのです。しかしUT−85、95は今私が使用しているアイアンのシャフト、DG S200にとても振った感覚が近く、アイアンをしばらく振ってすぐにUT-85、95シャフトが挿してあるクラブに握り変えてもほとんど違和感がありません。アイアンシャフトにダイナミックゴールドを使用されている方はそれ程違和感なく使用出来るシャフトではないでしょうか。UT-85、95では重たく感じ、ユーティリティに飛距離も求める方はUT-55、65をおすすめします。私のTd21°もUT-85にリシャフトかな〜
UT-85
フレックス 重量(g) トルク(deg) Tip径(mm) パラレル長(mm) Butt径(mm) キックポイント
R 84 2.7 8.90 60 15.30 中調子
S 85 2.7 8.90 60 15.30 中調子
UT-95
S 97 2.4 8.90 60 15.40 中調子
X 97 2.4 8.90 60 15.40 中調子