コンセプトMC−700 #3にライフル90 S
最近試打クラブを揃えてからよくオーダーを受けるMC-700。#2〜7はフォーティーンのHI-660を小ぶりに#8〜PWはTC-660そのものと言っていいような感じです。メッキは660のミラーと違い落ち着いた感じですのでとてもかっこいいです。今回は#3Iにライフル90のSで組んだ例をご紹介致します。試打レポートこちらにあります。ご参考まで。

今回はシャフトエンド39インチ合わせで組みました。そのまま組むとバランスがC7くらいしか出ないのでヘッド側に鉛を入れて、またグリップも若干軽めのツアーベルベットラバーM62を使用しました。これはバランスを取ると同時にグリップの太さを調整する意味もあります。NS950などの軽量スチールシャフト全般に言えることですがどうしても剛性を保つ為にグリップ側が太くなっています。その為M62のように内径の大きなグリップを入れると太さ的にも丁度よくなります。で、最終的にはバランスをD1に合わせました。

ヘッド、シャフト共に捕まりのいい組み合わせですので#3Iでどうしてもボールが捕まらないというゴルファーにはいい組み合わせではないでしょうか。今回これをオーダーされたお客さんは結構上手な方ですが、アイアンがテーラーメイドのライフル90のアイアンということでライフルシャフトを選択されました。ご自分に合うシャフトを選択されるととても使い易いクラブになると思います。