クレイジーブラックFW80をもう少しやさしく

もともと手元しっかり目のクレイジーブラックFW80に挿していたツアーベルベットラバーM60では普段320g程度のドライバーを使用して
いるハードヒッターにはちょうどいいようですがもう少し多くの方が気持よく打てるようにやさしい方向に持って行きたいと思います。

ツアーベルベットラバーM60(51g)を使用して組んでいたスペックは下記の通りでした。
長さ:43インチ バランス:D1 総重量:326.6g 振動数:264cpm

それをもう少し柔らかいパーフェクトプロエコXラインラバー(49g)に交換しました。スペックは下記の通りになりました。
長さ:43インチ バランス:D1.8 総重量:325g 振動数:265cpm

手元の重みが抜けてヘッドが効いてくれたのでとてもタイミングを取りやすくなりました。
シャフトの動きがつかみやすくなったので打ち急ぐこともなくなりました。

最初の仕様がきつかった方達も打ちやすくなったと感じてくれましたので効果はあったと思います

最初の仕様がちょうどよく感じた方は変更後は少しシャフトが柔らかいと感じていたのでグリップの重量、硬質感でもこれだけフィーリングが
変えられるということが分かります。

現在のクラブが振りにくいと感じている方は重量が±4g程度違うものを使用すると大きな違いを感じられると思いますのでそのクラブを手放
す前に試してみる価値はあると思います。