シャフト色によって顔の見え方が変わる?

右がBALDO FW #5、左がFC−714 #5のヘッドです。
写真左がBALDO FW の#5、右がSYB FC−714 #5になります。もともとBALDOにランバックス6X07,FC−714に
グラファイトデザイン SF−6が挿してありました。

フォーティーン SF−206 #3Wにランバックス6X07を挿した仕様がとてもいいので長らく使用しているのですがBALDOの
#5Wにも同じものを挿して使用予定でした。

しかし私の好みとしてフェースの見え方はSYB FC−714のようにバルジ(フェースの曲面)がしっかりあった方が好みなので
すがBALDOはややストレートです。

これが構える場所によってフェースの向きがはっきり分かってしまいとても気になっていました。

そこでバルジのあるFC−714の#5とシャフトをチェンジしてFC−714をエースにする予定でしたがBALDOにSF−6を挿した
らどうも雰囲気が違う。。

構えた時のフェースの見え方が落ち着いているのです。

私の気分の問題かもしれませんがシャフトが明るい色だとヘッドの輪郭がはっきり見えるような感じ(ヘッドが浮いて見える。)
ですがシャフト先端がヘッドのクラウン部と同色の場合はそれほど気にならなくなります。

またヘッド重量の違いかFC−714にSF−6を挿してあったときよりもシャフトの挙動がつかみやすくなりました。

使いたかったバルドのヘッドがこれで違和感なく使用できそうです。