軟鉄鍛造アイアンを組み上げ、リシャフトして思ったこと
最近は軟鉄鍛造アイアンが人気ですが、本当に鍛造して製作されているクラブはいくつあるのでしょうか。

最近、大手日本有名メーカーの軟鉄鍛造ヘッドにリシャフトするときにホーゼルの内径が合わないので0.1〜0.2ミリほど内径を削っていたときの事、どうも斬れが悪い。

いつも組み上げている三浦の鉄とは明らかに違う。三浦はリーマドリルの歯がスーと、刺身を斬るように切れますが、某メーカーのヘッドは「キッ〜!」と音が鳴る始末。まるでステンレスヘッドを削っているような感触。
性能としては変わらないのでしょうけど、物として三浦の質感と鍛造アイアンとしての品格を感じました。

作業をしててフッと思ったものですから。