この組み合わせは#3Wを簡単にしたくれました。
好評です。FC−614 #3W にグラファイトデザイン M−65 フレックス:S
 
きっかけは大したことではなかったのです。よくリシャフトするときにお客さんから抜いたシャフトを頂いたり安く譲ってもらうのですが、このFC−614もあまったシャフトで私の#3Wを作ってみたのが始まりでした。私もいろいろと新しい#3Wを探しているときに丁度M−65 フレックスSがあまっていたので少し軽いけど、シャフトも走るしボールを拾いやすいのではと思い作ってみたところこれがジャストフィット。何も考えなくてもきれいにボールがつかまるのです。FC−614のボールの拾いやすさと相まって地べたから直接楽に打てることができました。早速バッグに収まることになり、そのバッグをいつもをショップに置いているので常連のお客様はいつも新しいクラブを見つけると試打されるので私のFC−614は早くも試打クラブに。試打されたお客さんから「これ打ちやすい。」「これ、いいね。」と好評でご注文を頂けました。好評なのはいいのですが、新品の製作を待てずに新品の価格でいいからと私のFC−614を持って行ってしまいました。。。とりあえずはオールマイティの振りやすいクラブに仕上がっていますので下記にスペックを紹介しています。この長さ、このバランスだからいいのだと思います。それとフィットしそうなゴルファーを簡単にまとめてありますのでご参考にされて下さい。
フィットしているゴルファーは・・
フィニッシュまで力感なく振り切れる。
ドライバーの総重量が310〜315gくらい。
シャフトのしなりを感じてスイングする。
クラブ全体のバランスから少し難しいのではと思うゴルファーは・・
インパクトでボールを叩きにいく。シャフトが暴れボールが散ります。
ドライバーの総重量が300g台、もしくは320g以上を使用している。
ディアマナのようなあまり動かないシャフトを好むゴルファー。
長さ:43インチ(ヘッドがミッドサイズなので長く感じません。)
総重量:326g
バランス:D1
振動数:271cpm
グリップ:ツアーベルベットラバーM60
*数字は若干誤差が出るかと思います。

■シャフトについての詳しい仕様は下記の通りです。
トーナメントプロの要望を極限まで追及し、トーナメントで高評価を得ているモデル。
中間部の剛性強化によりしっかり感があり、ダウンスイングからヘッドがスムーズに下りてくることで
力強いインパクトを迎えることが出来ます。
 
そして先端部のしなやかさがボールの掴まりを良くし、スピード感のある振り抜きを実現しています。飛びと方向性の両立を目指した「M−85」の特性を継承し軽量化したモデルとなっています。
重量(g) トルク Tip系/パラレル長(mm) キックポイント フレックス シャフト価格(税込)
66
3.5
8.50/90
中調子
SR
42,000
67
3.4
8.50/90
中調子
42,000
68
3.4
8.50/90
中調子
42,000
*数字は若干誤差が出るかと思います。

●コンセプト SYB FC−614 #3(15度) グラファイトデザイン Tour AD M−65 (純正ヘッドカバー付き)