r7 Ti アイアンのリシャフトは一工夫必要でした。
今回はテーラーメイド r7 tiアイアンにNS750GH Rフレックスのリシャフトを頼まれたのですがばらしてびっくりでした。お客さんに頼まれてすぐクラブを見てソケットが微妙に波打っていたのに気づいたのですが、少しいい加減に組まれた製品だろうと勝手に解釈していました。しかしソケットを取るとその下から二段になったネックが出てきたのです。*上の写真の通りです。
これでメーカーがどうしたいのか分かりませんが、とてもリシャフト泣かせなクラブです。しばらく考えて段のネック部分を削ろうかと思いましたが、削るとシャフトの差込量が短くなってしますので止めました。手間がかかりますがソケットを加工することにし、何とか見た目を損なわずに組むことが出来ました。かなり面倒なのでメーカーに頼んで専用のソケットを売ってもらえるか頼まないといけません。