ツアーステージ X−DRIVE 405にスピーダー553 R2をリシャフト
バランス:D3
クラブ長さ:45インチ
総重量:314g
振動数:240cpm
X−DRIVEのルール適合ヘッドは平均200〜205gのヘッド重量があるので45インチで組むとヘッドバランスが重くなってしまいます。今回依頼されたお客様はもともとヘッドバランスが効いて長めのセッティングが好みですのでこのようなスペックとなりました。長い分はいくらでも後から調整できますし。また、スピーダー553ですがフジクラのなかでも表示フレックスに対してかなり硬めの設定となっています。RフレックスでS程度あり、RとSの差がほとんどありません。ですので553に関しては通常のRを希望されるのでしたらR2を選択された方が確実です。

カムイ430にフジクラ ROMBAX 5V06 Rをリシャフト
バランス:D2
クラブ長さ:45.25インチ
総重量:307g
振動数:240cpm
ランバックスはスピーダーに3軸織物を巻き落ち着いた動きにしたシャフトのイメージで、最近流行の方向性のいいシャフトです。若干長めに組んだのでバランスがD2と出てますが、シャフトがふにゃふにゃしないのでD2のクラブを振っている感じではありません。D0を想定して仮組してみましたがヘッドが軽く感じて駄目でした。(ヘッドバランスは好みなので固定観念を持たずに仮組の状態で素振りをしてみることをおすすめします。シャフトが違えば同じバランスでも感じ方が違うので。)