COMPETIZIONE 568 UTILITY WOODS 

 
  バルド コンペチオーネ568 ユーティリティ   
       
 
機能 : DAT55Gをフェース素材に採用、新開発のカップフェース構造のより上下
の打点のブレを抑制し、安定した弾道コントロールが可能。高い反発性能と高速
ボール初速を生み出します。
ソール面前後に合計30gのタングステンスクリューを装着、さらにヘッド内部に80g
のインナーウェイトを加重させることで、低重心化を図りボールの上がりやすさと、
捉まりやすさを向上させます。
独自のソールデザイン※は、ライを選ばない最高のヘッドの抜けを実現し、スイング
スピードをフィニッシュまで加速させます。
クラウン部分にはエアスライダーがデザインされ、ディープフェースでありながら、
アドレス時には容易にボールとコンタクトできるイメージをもたらします。またボール
を上げようとする意識を視覚的に抑制し、安定したスイングが可能です 
  UT18  UT21  UT24 
ロフト角  18° 21°  24° 
ライ角  59.0°  59.5°   60.0°
フェース角  0°  
ヘッド体積  124cc  124cc  124cc 
ヘッド重量  235g  240g  245g 
・素材/製法
フェース:DAT55G鍛造カップフェース ボティ:6−4Ti鋳造
ソールウェイト(タングステンスクリュー) 15g+15g(標準装着時)
インナーウェイト 80g

※ タングステンスクリュー(別売り) 17g 13g 11g 9g  
 
 
       
 
フジクラ
日本シャフト
RODDIO
ミツビシ
MCH 50,60,70,80,90
N.S.PRO 950GH UT
N.S.PRO HYBRID
N.S.PRO 850GH
I-6,7,8,9,10
Diamana Thump Hybrid
BASSARA Hybrid
Fubuki Hybrid
コンポジットテクノ
グラファイトデザイン
Mamiya
バシレウス
ファイヤーエクスプレス UT
ツアーAD UT
ATTAS ハイブリッド
バシレウスUT
 
       
 
上記以外のシャフトでも対応可能ですのでお問い合わせ下さい。
ご希望のシャフト、グリップでの価格は下記のお見積りフォームよりお問い合わせ下さい。
■ご希望のシャフトでのお見積り・特価のお問い合わせはこちらからお願い致します。
ご注文もこちらより受け付けております。
ご不明な点はこちらのメールからお気軽にお問い合わせください。
 
       
     
       
 
標準状態でソールに15gのタングステンスクリューが2ヶ、合計30gものウェイトが装着されてインナーウェイト40gと
ともに低重心化を図っております。 
 
       
     
       
 
写真の通りヘッドサイズはやや大きめでオーソドックスな形状です。

フェースはディープ目のDAT55Gの鍛造カップフェースです。ディープですがボールはよく上がってくれます。 
10/25UP
打球感はやや硬めの弾き系で飛んでいる気分にさせてくれます。薄くて硬いフェースで弾き飛ばしてる感じ?です。

ヘッドサイズやや大きめで標準ヘッド重量では短めに仕上がるので構えた時に9Wくらいを構えている感じになります。
構えた時の安心感が欲しい方にはいいかと思いますがこれが振り心地に少し影響してきます。

普段からヘッドサイズ大き目のアイアンやドライバーを使用している方は違和感ない振り心地になると思いますが全体的に小ぶりのヘッドを
使用している方には少しヘッドの動きが重たく感じるかと思います。

振り心地に関しては試打して頂いたお客様も同じ意見でした。 

ヘッド重量を5g程度軽くして平均的な長さにするとまた少し感じが変わるかと思いますので選択されるシャフト、スイングタイプによってうまく
合わせていくとやさしいユーテリィティになってくれると思います。

球筋をコントロールするというよりはオートマチックに素直に上げて降ろすくらいのイメージ打つ方がいいと思います。