アストロツアーV301 

 
       
 
  
打感が違う究極の軟鉄鍛造アイアン 
フェース面を薄くし、可能な限りソールのトゥーヒールに重量配分。必要以上のロールを
コントロールし打点がずれた時の飛距離ダウンを軽減します。

入射角を想定しリーディングエッジとバックソールをカットする事でダフリ・ソールのはねを
軽減し、振り抜きの良さと安定した飛びを実現。 

・ヘッド:軟鉄鍛造
・ハーフミラー仕上げ CNC精密加工アンダーカット
ヘッド素材 軟鉄鍛造
仕上げ ハーフミラー仕上げ CNC精密加工アンダーカット
番手 #4 #5 #6 #7 #8 #9 PW AW
ロフト角 21 23 26 29 33 38 43 48
ライ角 60 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63.5
FP 3 3 3 4 4 5 5 5.5
ヘッド重量 246± 252± 259± 266± 273± 280± 288± 292±
 
   
 
 
トゥルーテンパー
日本シャフト
SYB K’sシリーズ
ダイナミックゴールドCPT
ダイナミックゴールド
GS−95、85、75
N.S.PRO 950GH 
モーダスシリーズ
Zeros7、8
K's-4001 T120
K's-5001 T089
K's-6001 T100
RODDIO
グラファイトデザイン
ライフル
I-6,7,8,9,10
AD-85
AD-75
AD-65
プロジェクトX 
ライフル
KBS
クワドラ
島田スチール K’s
KBSツアー90
KBSツアー
Cテーパー95 
クワドラ502i
クワドラ652i
ファイヤーエクスプレスプロト
K’sツアーライト
K’s-7001
K’s-3001 105
フジクラ
MCI
モトーレ
アナライズ
MI−72
ATTAS
ATTAS アイアン
 
       
 
ご希望のシャフト、グリップでの価格上記のお見積りフォームよりお問い合わせ下さい。
■ご希望のシャフトでのお見積り・特価のお問い合わせはこちらからお願い致します。
ご注文もこちらより受け付けております。
※上記以外のシャフトも受け付けております。詳しくは上記のフォームでお問い合わせ下さい
ご不明な点はこちらのメールからお気軽にお問い合わせください。
 
       
     
       
 
いかにもボールが上がりそうな大きなアンダーカットキャビティです。 また、ヘッド打感も柔らかくなり気持ちのいい飛び系軟鉄鍛造アイアンに
なっております。
 
       
     
       
 
写真の通りあれだけのアンダーカットキャビティにも関わらずソール幅は極端に広くなっておりませんので構えた時にはすっきりと見えます。

見た目を損なわずにきれいにまとめられたヘッドになっております。 
 9/26UP
 ヘッドサイズはセミラージ(小さくもなく大きくもなく)でよくあるセミストロングの軟鉄鍛造アイアンくらいですので振っていてヘッドの動きに鈍さは感じません。
ただ、小ぶりの軟鉄鍛造アイアンほどシャープでもありません。

ロフトは上記の数字通り立っているので距離は出てくれますがゼクシオのような大型キャビティアイアンではないので飛び系アイアンを振っているという実感
があまり湧いてこないですね。

また、ミスヒットに対してはある程度補ってくれる感じがありやさしさは感じます。ネックはグースが入っておりますがボールの掴まりは適度で掴まり過ぎて左に
行く不安感は少ないです。

軟鉄単体の構造でこれだけロフトが立っているとボールが上がるか不安があるかと思いますがちょうど1番手ロフトが寝ているEPON AF-303の同じ#7で
コース球を使用して弾道頂点の高さを見てみましたが全く変わらないくらい上がっておりました。

ただ、#5はロフト23度ですのでヘッドスピードが40m/s前後の方はさすがに練習場ボールでは上がりにくいと思います。

練習場ボールはスピンがかかり難く、ボールの掴まりも悪いのでロフトが立っているクラブほど難しくなり距離も出難くなります。

ですので#5I、打つ方によっては#6Iも練習場ではボールの捕え感をメインに打たれるといいかと思います。
もし、不安な時は使い古したコースボールを打ってみて弾道を確認するといいかと思います。

飛び系アイアンを使用したいけど複合素材の大型ヘッドは。。。、飛ぶアイアンが使いたいけどヘッドはやっぱり軟鉄がいいという方にはお勧めヘッドです。