A DESIGN GOLF  
       
 

 A GRIND WEDGE

 
   A GRIND ウェッジ  
       
 
   ツアープロのニーズから生まれた軟鉄鍛造のウェッジ。ツアープロの
パフォーマンスに対応するためにバンスを落としてソールが幅広くなる
Aグラインドソールを採用。
素材にはS25Cを採用し、フォルムはクラシックなティアドロップ形状で
ミーリングフェースと彫刻スコアラインによって、強烈なスピンを生み出
します。
仕上げはノーメッキとニッケルクロムメッキの
2種類から選択可能です。
 
Loft Lie Bounce Weight Fp
50 63.5° 10° 296g± 6.0°
52 63.5° 10° 296g± 6.5°
56 64° 12° 300g± 6.5°
58 64° 12° 300g± 7.0°
※56度、58度はバンス8度のローバンスモデルが追加されました。
   
 
       
       
 
ご希望のシャフト、グリップでの価格は下記のお見積りフォームよりお問い合わせ下さい。
■ご希望のシャフトでのお見積り・特価のお問い合わせはこちらからお願い致します。
ご注文もこちらより受け付けております。
※下記以外のシャフトも受け付けております。詳しくは上記のフォームでお問い合わせ下さい
ご不明な点はこちらのメールからお気軽にお問い合わせください。
 
       
 
トゥルーテンパー
日本シャフト
K's 島田スチール
KBS
ダイナミックゴールド
DGスピナー
プロジェクトX
N.S.PRO 950GH
N.S.PRO 1050GH
WVシリーズ
K's-wedge HW120
K's-wedge HW110
K's-Tour
KBS Hi Rev
KBS TOUR
KBS 610ウェッジ
 
       
      
       
 
写真左がノーメッキ、右がニッケルクロムメッキモデルになります。どちらを選ぶかは好みになりますが
錆びるのが嫌だという方は必然的にメッキモデルを選択ということになりますね。 
 
       
      
       
 
左が56度、右が52度になります。56度と52度ではこれだけソール幅が違います。
 
       
 
  
 
       
 
溝はもちろん適合ですがスピンかかりそうな仕上がりです。 実際打ってみても効いています。

「ツアープロのニーズから生まれた」と商品説明にあるだけあり玄人好みのヘッド形状です。ボールはしっかりと捕えてくれる雰囲気が
ありながら左に巻いていく不安も消しているきれいなヘッドです。
 11/11UP
SWは12度とそれなりにバンスがあり打っていてもバンスの効きを感じます。しかし、跳ねて邪魔という感じはなく心地よくタンッと抜けて
行きます。

また、バンスをうまく使えた時のスピンの効きは抜群で少し前の角溝ウェッジで打ったような止まり方です。

練習場でもボールが跳ねる時にタンッと気持ちの良い音を出して止まります。

バンスが多いモデルでもフェアウェイから打つ分にはショットにそれほど影響しませんがグリーン周りの芝の少ないところからでは跳ねてし
まい気持ちよく打てない場合もあるのですが、このウェッジに関してはバンスが邪魔する感じがありません。

バンカーショットでもバンスが仕事しながら気持ちよく抜けて行きます。

AWに関してもソール幅が狭いのでフルショットなどはウェッジで打っているような抜け方ではなくシャープに抜けていきます。

また、形状から左に巻いていくイメージがないので気持ちよく振り抜いていけ、また低い球なども打ちやすいコントロールのしやすいモデル
です。

全体的にウェッジでいろいろとコントロールされる上級者にはとても使いやすいモデルになっていると思います。