アブロード 440 DF-550 

 
       
 
 
反発係数適合ギリギリの数値で製作
反発係数を1個1個計測し選ばれたヘッドのみが納入される。
個体のバラつきが無くすべてのヘッドが最大飛距離を生み出す!
 

DAT55G鍛造チタンをフェイスに使用しイオンプレーティング加工を
施す事で、マイルドな打感と強烈な弾き&低スピンを実現

 
 
ロフト 9度~11度 
FA  ±0度 
ライ   60度
体積   440㎤
ヘッド重量 ジェル入り 193g~
発泡剤入り 197g~ 
素材  ボディ 6AL-4V鋳造チタン
フェース DAT55G鍛造チタン 
 ※ある程度の範囲内でリアルロフト選べます。
   
 
       
       
  販売終了  
       
     
       
 
ブラックIP加工を施された精悍なヘッド形状です。体積は440㎤ですが小ぶりでしっかりと叩きに行けそうな雰囲気が出ています。

シンプルなデザインですが仕上げがきれいなのが好感持てます。 
 
       
     
       
 
フェースアングルは基本±0度です。ロフトと共にある程度の範囲内で好みの数字で選べます。

DAT55Gの鍛造フェースはディープで発泡剤入りとグルーのみのヘッドでは打感が全く違います。 
 
 
すでに多くのお客様にご購入頂いておりますがとてもいいご報告を頂けるヘッドの一つです。お渡ししたヘッドはすべて発泡剤入で、コースで打つと打感がパーシモン
のようですが飛んで行くボールの初速はとても速いです。

球筋は中断道で吹け上がらずに飛んで行くのですが飛んで行くボールに特別迫力がある訳でもないのですが行ってみるとイメージよりも先にボールが落ちてます。

また、ご購入頂いたお客様から度々頂く感想の中にボールが曲がらない!というものがありますが確かにこの手の小ぶりの締まったヘッドにしては突然のドチーピン
が出そうな雰囲気はありません。

ヘッドの動きは軽快なのですがミスショットしたときのボールの曲がり方が穏やかに感じます。

45インチ前後で引っ叩きたいという方には結構安心して打てるヘッドだと思います。

安心して振って行けるからヘッドの高い飛距離性能と相まって飛んでいるのだと思います。 

430cc前後の叩き系ヘッドが好みの方には気持ちよく打てるヘッドだと思います。